ご利用案内(初めての方へ)当センターのご利用方法、お手続きの流れ、サービス詳細

当センターの利用方法や、各種手続き、便利なサービスをご案内いたします。

サービス説明

船舶免許センターオンライン(船舶免許更新総合受付サイト)は、小型船舶操縦免許・<通称>ボート免許・失効再交付・紛失再発行・住所変更・氏名変更手続きといった手間のかかる申請手続きを、インターネット・FAX・お電話から簡単に当センターに申込むことができる便利なサービスです。
5年1度のボート免許の更新手続きは船舶免許センターオンラインにお任せください。

更新・失効再交付手続きの流れ(お申込み~新免許の発行まで)

以下、お申込みから新免許発行までの小型船舶免許の更新・失効再交付手続きの流れになります。

ボート免許更新手続きの流れ ステップ1:お申込み→ステップ2:必要書類の送付・お支払い→ステップ3→講習の受講→ステップ4:新免許発行

※ 講習は全国更新・失効講習日程表の中からお好きな会場・日程をお選びください。
※ 新しい小型船舶操縦免許証は、講習受講後約1週間~2週間程度でご自宅まで郵送されます。

小型船舶免許(ボート免許)各種申請手続きご案内

以下、当センターで取り扱う小型船舶操縦免許(ボート免許)手続きの一覧になります。

1.小型船舶免許 更新手続き

小型船舶操縦免許(ボート免許)の更新時期は5年に1度やってきます。更新手続きは有効期限の1年前から行うことができ、簡単な身体検査と、国土交通省によって定められた指定機関による講習を受講する必要があります。

更新手続きの詳細はコチラ

2.小型船舶免許 失効再交付手続き

失効再交付手続きは、小型船舶操縦免許(ボート免許)の更新時期に更新を忘れ、誤って有効期限を切らしてしまった人のための免許の効力を再び有効にするための手続きです。失効再交付手続きに有効期限はないの失効講習を受講し、再交付申請を行えば、いつでも再交付(効力の復活)することができます。

失効再交付手続きの詳細はコチラ

3.小型船舶免許 紛失再発行手続き

紛失再交付手続きは、小型船舶操縦免許証(ボート免許)を誤って紛失させてしまったり、毀損(免許証が傷つく・割れるなど)させてしまった場合に行う免許の再発行手続きです。更新手続きや失効再交付手続きと一緒に手続きを行うことが可能です。

紛失再発行手続きの詳細はコチラ

4.小型船舶免許 訂正手続き

訂正手続きは、小型船舶操縦免許(ボート免許)の記載事項( 住所・氏名・本籍・国籍等)に変更があった場合に行う手続きです。主に引っ越しによる住所変更があった場合に必要となります。更新手続きや失効再交付手続きと一緒に手続きを行うことが可能です。

訂正手続きの詳細はコチラ

更新時期通知メールサービス

更新時期通知メールサービスとは、5年に1度の小型船舶操縦免許の更新時期を、あらかじめ登録しておいたアドレスにメールでお知らせしてくれる、便利な通知メールサービスです。

更新時期通知メールサービスの登録・詳細はコチラ