小型船舶免許手続き(更新・失効・再交付)に関する、よくある質問(Q&A)FAQ

よくある質問(一覧)

お申込みに関して


必要書類の送付・写真に関して


料金のお支払いに関して


新免許証の発送に関して


更新手続きに関して


失効再交付手続きに関して


紛失再交付手続きに関して


訂正手続きに関して


その他


よくある質問(回答)

お申込みに関して

Q.申込みをしたいのですがどうすればいいですか?

A.サイト右メニューの「お申込みはコチラから」というボタンをクリックすると、お申込みフォームへ移動しますので、そちらに必要事項をご記入の上送信してください。

Q.FAXまたは電話での申込みはできますか?

A.可能です。FAXでのお申込みをご希望の場合は、「FAX申込書」をダウンロード(PDFファイル)して印刷し、必要事項をご記入後、FAX(048-594-9009)まで送信してください。お電話でのお申込みをご希望の場合は、電話受付時間内に当センターまでご連絡ください。

Q.有効期限ギリギリなんですが申込みできますか?

A.原則的に更新手続きのお申し込みはご希望の講習日の12日前まで、また講習は有効期限の10日以上前の日程の中から選択していただく必要がございます。しかしながら、有効期限ギリギリでも対応可能な場合もございますので、有効期限ギリギリの方は、まず当センターまでお問い合わせください。

Q.住んでいる地区とは別の都道府県の講習も申し込めますか?

A.お住まいの地区の講習だけでなく、全国どちらの都道府県でも講習のお申込み(受講)は可能です。

Q.申込みに対する返信はどれくらいで来ますか?

A.返信は申込日より1~2営業日以内にさせていただきます。(例 土曜に申込みをしたら月曜までに返信)
<2営業日以内に返信メールが届かない場合>
フリーメールをお使いの方は、迷惑メールフォルダに返信が振り分けられている場合がございます。迷惑メールフォルダにも返信が届いていないという方は、大変お手数をおかけいたしますが、当センターまでご連絡をお願いいたします。直ちにご返信・対応をさせていただきます。

Q.どうしても都合がつかなくなってしまったので、講習の日程を変更したいのですが?

A.原則・同一会場への、更新及び失効講習日の変更は、2回まで無料で受付ております。
※2回目以降の日程変更の場合、日程変更費用+1,000円が発生します。
他会場への日程変更をご希望の場合は、対応可能な場合もございますのでご相談ください。
なお、日程変更をご希望の方は、できるだけ早めに当センターまでご連絡ください。


必要書類の送付・写真に関して

Q.写真はどのようなものを用意すればいいですか?

A.横3.5cm×縦4.5cmの証明写真(6ヵ月以内に撮影されたもの)を用意してください。帽子をかぶっていたり、顔に影がかかってるもの、ご自分で撮影されたものなどは規定違反となり再度提出して頂くことになります。写真規定についての詳細は「証明写真規定」をご確認ください。

Q.白黒写真でも可能ですか?

A.白黒写真でも可能です。

Q.委任状への押印は三文判でも問題ありませんか?

A.三文判で問題ありません。

Q.自宅にプリンターがなくて、委任状を印刷できないのですが?

A.ご自宅にプリンターがない方は、当センターまでご連絡いただければ、委任状等の書類のひな型をFAXでお送りさせていただきますのでそちらをご使用ください。
プリンターもFAXもお持ちでない方は、郵送で書類を送付させていただきます。

Q.船舶免許証を紛失していて、船舶免許のコピーを用意できないのですが?

A.船舶免許証の代わりに、顔写真のはっきりと写った運転免許証(自動車)のコピーをご用意ください。

Q.現在、海外に在住中で住民票を取得できないのですがどうしたらいいですか?

A.海外在住(勤務中)のため住民票を取得できない方は、「戸籍抄本」と日本での滞在先を記入した「滞先証明書」を提出して下さい。(滞在証明書には、日本滞在中の連絡先となる申請者の実家の住所などをご記入下さい。)
※滞在証明書は「必要書類ダウンロード」ページよりダウンロードすることができます。

Q.書類の講習会場への持参は可能ですか?

A.書類の講習会場への持ち込みは原則不可能となっております。ただし、会場によっては持ち込み可な場所もございますので詳しくは当センターまでお問い合わせください。

Q.書類が期日までにちゃんと送れているか心配なんですが、講習の予約は大丈夫でしょうか?

A.当センターでは、「ご案内メール(またはFAX)」に記載してある書類送付期日までに、書類の到着が確認できないお客様にのみ、当センターよりお電話(またはメール)にてご確認のご連絡をさせていただいております。
指定された期日まで書類が到着し、お申込みが正常に受理されている場合、当センターより特にご連絡はありませんので、ご予約された講習日時になりましたら直接会場へお越しください。


料金のお支払いに関して

Q.料金のお支払いはいつまでにすればいいですか?

A.お申し込み後、「ご案内メール(またはFAX)」にてお支払期日についてご案内をいたしますので、そちらの案内に従ってお支払いを済ませてください。

Q.ちゃんと入金できてるか心配なんですが、入金確認メールはきますか?

A.当センターでは、「ご案内メール(またはFAX)」に記載されている「お支払い期日」までにご入金が確認できない方にのみ、お電話(又はメール)にて入金の確認のご連絡をさせていただいております。
お支払い期日までに入金を行い、正常に確認・受理されている場合、特に当センターよりご連絡はございませんので、ご予約された講習日時になりましたら直接会場へお越しください。

Q.振込手数料は自己負担ですか?

A.振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

Q.料金を講習会場で直接支払うことは可能ですか?

A.申し訳ございません。現在料金の支払いは事前の銀行振り込みのみとなっております。

Q.2名分の料金をまとめてお支払いしたいのですが可能ですか?

A.可能です。まとめて2人以上の料金のお支払いをご希望の場合は、お申し込み時、又は料金のお支払い前に、当センターまでご連絡ください。

Q.料金の金額を間違って振り込んでしまったのですが?

A.料金が不足している場合は、不足分を追加でご入金してください。料金を多く支払ってしまった場合は、お客様の指定銀行口座に超過分の料金をご返金させて頂きます。なお、お客様のミスによりご返金が生じた場合、ご返金の際の振込手数料はお客様負担とさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

Q.領収書は発行してもらえますか?

A.領収書は原則すべての手続きに対して発行しております。発行した領収書は新しい免許証と一緒に同封させて頂きます


新免許証の発送に関して

Q.新しい免許証はどれくらいで届きますか?

A.講習受講後(紛失または訂正手続きのみの場合はお申し込み後)、約1週間~2週間程度でお手元に届きます。具体的な発送日・お届け日については、お客様のお住まいの地区や、講習の受講日によって多少前後いたしますので、詳しいお届け日について知りたい方は当センターまでお問い合わせください。

Q.新しい免許証が届くまでの間、船の操縦はできますか?

A.更新申請手続きの都合上、講習~新免許発行までの間は旧免許証をお預かりしてしまうため、講習~新免許がお手元に届くまでの間(新免許発行期間)は、船の操縦はできませんのであらかじめご了承ください。

※新免許発行期間中に、お仕事の都合上等、どうしても船舶の操縦する必要があるという方は、事前(お申込み時)にご連絡いただければ「旧免許証の後日返納」といった特例申請をすることにより、新免許の発行期間中も旧免許証を使用し、船舶の操縦をすることが可能になります。
注1.通常の利用料金に+1000円の追加費用がかかります。
注2.後日返納手続きは船舶免許を失効・紛失されている方はご利用できません。

Q.配達日や時間を指定できますか?

A.配達日や時間の指定はできません。ご了承ください

Q.申込み時に入力した新免許証の送付先を変更したいのですが?

A.新免許証の送付先の変更をご希望の場合は、変更先住所を添えて、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
※当センターによる送付手続き完了後の配送先の変更できませんので、ご連絡はお早めにお願いいたします。

Q.海外へ送付してもらえますか?

A.新免許証の発送は、日本国内に限らせていただいております。ご了承ください。


更新手続きに関して

Q.更新手続きはいつからおこなうことができますか?

A.更新手続きは有効期限の1年前から行うことができます。有効期限はお手持ちの船舶免許証に記載されていますので、ご確認ください。

Q.更新期間内に更新手続きをしなかった場合どうなりますか?

A.もし、更新期間内に更新手続を行わずに、1日でも有効期限を過ぎてしまった場合、船舶免許が失効してしまいます。免許が失効してしまった場合、効力を復活させるためには失効再交付手続きが必要となります。

Q.更新手続きの申込日、または更新講習を受ける日付によって次回の有効期限日は変わりますか?

A.更新期間中(有効期限の1年前から)の間のどの日程で更新手続をおこなった場合も、有効期間は前回の有効期限日から5年となります。早く更新したからといって次回の有効期限が短くなるということはございませんのでご安心ください。

Q.更新講習はいったいどんなことをするのですか?

A.簡単な身体検査(視力検査、聴力検査など)と、講習ビデオを閲覧しながら講師による簡単な講義を受けていただきます。

Q.更新講習はどれくらい時間がかかりますか?

A.更新講習の終了時間は、講習開始から約1時間半程度となっております。


失効再交付手続きに関して

Q.失効講習っていったいどんなことをするのですか?

A.更新講習と同様、簡単な身体検査と、講習ビデオを閲覧しながら講師による簡単な講義を受けていただきます。 ただし、講習時間が更新の方より1時間半程度長くかかります。

Q.失効講習ってどれくらい時間がかかりますか?

A.失効講習の終了時間は、講習開始から約3時間程度となっております。

Q.失効して何年も経ってしまっているのですが、失効講習を受ければ有効になりますか?

A.免許証に「~級」または「特殊」と記載されているものでしたら、通常の失効手続き通り失効講習さえ受けて頂ければ再交付することができます。「~級」または「特殊」と記載されていない古いタイプの免許証ですと、すでに免許は無効となっていますので、再度取得し直していただく必要がございます。


紛失再交付手続きに関して

Q.船舶免許証を紛失してしまったのですが、どうしたらいいですか?

A.まず、船舶免許証を悪用されないために、失くしたと気付いたらすぐに最寄りの交番または警察署に紛失届けを提出してください。紛失届けを提出した後、当センターにて紛失再発行手続きのお申込みを行ってください。

Q.船舶免許証を紛失してしまったため有効期限がわかりません。どうしたらいいですか?

A.当センターにご連絡いただければ、無料でお調べ致しますのでご安心ください。


訂正手続きに関して

Q.市町村合併(または区画整理)によって住所表示が変わったのですが訂正は必要ですか?

A.市長損合併等により住所地の名称が変わった場合も、訂正手続きは必要となります。


その他

Q.身体検査の検査内容・検査基準について詳しく教えてください。

A.身体検査の内容・検査基準は次の通りとなっております。
①視力検査(視力検査器により両眼共0.6以上あること、視野がせまくないかどうかなど)※眼鏡・コンタクトレンズ等使用可
②聴力検査(5mの距離で話声語が聞こえるかどうかなど)
③身体機能の検査(手足の屈伸運動等がスムーズに支障なくできるかどうかなど)

Q.身体検査にもし受からなかった場合どうなりますか?

A.身体検査にもし受からなかった場合、原則的にその後の講習を受講することができません。
お近くの病院で医師による検査・診断を受けてから再度ご受講ください。